読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chikuchikugonzalezの雑記帳

趣味とか日記とかメモとか(∩゚д゚)

Go言語用PCXエンコーダ/デコーダを実装してみた

最近仕事でもGo言語が出てきているので、いい加減練習しなきゃなと思っているわけで。
その練習として前に cosplayコマンドをGo言語で書き直した話 - chikuchikugonzalezの雑記帳 とかやってたけど、MUGENerであることを考えたらむしろPCX画像対応したほうがいいと思ったので、それ用ライブラリ作った。

chiku2gonzalez / gomibako — Bitbucket の pcxフォルダにあるので、

C:> go get bitbucket.org/chiku2gonzalez/gomibako/pcx

とかするとインストールできるのではと.

C/C++とかでやるよりは楽だった。というのも

  • Go言語自体に基本的な画像処理ライブラリ (image) がある*1
  • これに従ってデコーダを実装するだけで読み込みはできる
  • デフォルトでPNG実装とかあるのでエンコード処理の参考にしやすい

っていう。

ただ、RLEのエンコード処理でだいぶメモリを無駄にしている気がしてならない;つД`)

*1:bmpはサブリポジトリに飛ばされたので、デフォルトで使えない